劇場版WUG 7人のアイドル 考察(1)この話の主人公は

劇場版Wake up,Girls! 7人のアイドルの考察記事。



劇場版Wake Up,Girls!本編映像より画像を引用させていただきました。

最初の流れる声は島田真夢。


劇場版Wake Up,Girls!本編映像より画像を引用させていただきました。

最初に画面に顔が描かれる人物は、大田。
最初にしゃべる人として描かれるのはI-1の円陣。
それから場面はグリーンリーブスの社長、松田の会話に変わるわけですが…
このアニメの主人公って誰なんでしょうね。



私はこの物語の主人公は「WUGとI-1、その周囲の大人とファン」だと思ってます。
WUGとI-1は言わずもがなですけど、
それ以外の人々がいない世界があったとしたら、多分WUGの活動って始まらないんです。
社長はこの劇場版で金を持ち逃げしますが、思い付きでアイドルを作るよう松田に命令するし、
松田がいなかったら真夢は歌や踊りが好きだった自分から逃げたまま。
アイドル辞めたまんまなんですよね。
大田さんがいなかったらその次のライブが…
そういった人々が一人抜けてもその後に続かなくなってしまうんですよね。
WUGの物語ってそんなんばっかで、それぞれが些細かもしれないけど影響しあってる。
その影響は人を育てもするし試練を与える事もありますが…それでも、
苦境から立ち上がる人々、それでも前に進む人々をアイドルを通して描こうとした作品。
それがWake up,Girls!なんだと私は思います。

多分7人のアイドルでもうちょっと続きを書きます。
最終的に劇場版後編まで見て欲しいから。

WUGカテゴリの記事は他にもありますので、よろしければ。

    
    


WUG本編より画像はお借りしています。